BMW クリアウィンドディフレクター(E89)-Wide Type

販売価格: 65,880円(税込)

在庫数 1点
数量:

クリアなアクリル素材を用いた本商品は後方確認の際にも邪魔にならず、何より外部から見た目がスッキリでオススメです。

本商品はワイドタイプとなり、ロールバーの間も覆われる商品となります。





<取付方法>

STEP1(マニュアル1)

ロールバーの前面にスクリーンを並べます。
スクリーンにあらかじめ取り付けられているセンターブラケットの設置場所を確認して下さい。矢印を参照してください。
中央のブラケットが、このパネルの底面よりも十分離れていることを確認してください。スクリーンはロールバーに対して完全に平坦になります。
スクリーンがロールバーに対してどのように平らになっているかを示す別の角度があります。(右画像参照)
この時点で、ヘルパーがない場合は、ロールバーブラケットを取り付ける最後まで、スクリーンを所定の位置に保持するために座席を後ろまで下げておいて下さい。
ロールバーの中央を埋めるスクリーン(台形部分)がある場合は、それを取り外して製品を取り付ける必要があります。

STEP2(マニュアル2)
画面がロールバーの中央にあることを確認します。車の真後ろから、スクリーンが中央にあるかどうかを確認して下さい。
ブラケットが取り付けられる穴(スクリーンにある穴)は、ロールバーの左右同じ場所にある必要があります。
スクリーンの両端がロールバーと同じ位置かも確認して下さい。
スクリーン底部とリアパネル部分とは少しの隙間があります。この隙間が1/4インチ(6.35mm)以上ある場合には、取り付け時に少し調整(スクリーンを押し下げる)することが出来ます。

STEP3(マニュアル2)
付属のネジと取り付け用ブラケットを使用して、下図のようにブラケットをスクリーンに取り付けます。
センターにきっちりと固定して下さい。その後、スクリーンを少し調整(スクリーンを押し下げる)することが出来ます。

(マニュアル3)
一部の車両で画像のようなクリップが設置されている場合があります。
その場合には、ロールバーのプラスチックカバー部を取り外してクリップを取り除いて下さい。(クリップはネジで固定されています。)
その際には、パテナイフなどを使用してカバーを傷つけないように作業を行って下さい。

マニュアル1
マニュアル2
マニュアル3

<適合> ・Z4(E89) 2009年-2014年

 

他の写真

  • 商品
  • 商品

Facebookコメント